HOME>ホットトピックス>どういうところで行うことが可能となっているのか調べておこう

観光地でも可能かどうか

神前式

日本式の結婚式を希望するという人も増加をしてきています。日本式というと神前式の印象があるでしょう。どこの神社でも対応をしているというわけではないので、ブライダルサロンなどで相談をした上で対応をしている神社をチェックするとよいです。

申し込みをする場合

神前式

対応をしている神社が見つかったら、申し込みをすることになります。中には有名な観光名所の神社でも対応をしているというところがあります。その場合、大規模イベントと重なっていないことを確認して神前式の申し込みを行いましょう。

衣装の決定

和婚

神前式の場合、衣装は和装となります。キリスト教式の衣装に憧れを抱いている人の場合には、対応をすることが出来ないので、和装のほうが好ましいと考えている人が申し込みをするべきです。レンタル対応も行っているので、レンタルを利用する場合には神前式を行う前の打ち合わせでしっかりと決めておくべきでしょう。色々な和装があることにも驚くかもしれません。好みに応じたものを選択することができます。

見積もりを出してもらう

新郎新婦

神前式を選択した場合、神社の広さによっても参列者の数が変わってきますが、一般的には親族のみの参列になることが多いです。また費用に関しても事前に確認をしておくべきです。見積書を出してもらい、その上で削る部分などを相談するべきです。

広告募集中